ラブハラスメントとは・・・

恋愛に関する話題で相手に精神的苦痛を与えたり不快感を与えるハラスメントです。
「彼女いないの?」「恋人を作る努力をしなきゃ」「いい年なんだからそろそろ結婚しなきゃ」など、恋愛や結婚に関する考え方を押し付けることでプレッシャーを与える言動がラブハラに当たります。

恋愛や結婚は話題にしやすいものではありますが、恋愛観や結婚観はひとそれぞれで他人に押し付けられるものではなく安易に踏み込むことは相手を気付かない内に傷つけることになりかねませんので注意が必要です。


point02-005.png
ハラスメントの性質が悪いのはハラスメントは行う方の意識の有無に関係がないため、たとえ本人にそのつもりがない場合でも相手を傷つける行為、苦痛を与える行為、不利益を与える行為などはハラスメントに該当してしまうことです。



icon_notice01-c02.gif
人の心配はしないことが解決策なのでしょうか?触らぬ神に祟りなし!ってことか!?
man-114437_640.jpg


恐ろしい時代です。一瞬で奈落の底へ突き落とされてしまいます!

上記を踏まえると、もはや何も出来ないです状態です。
いつ何時ハラスメントの加害者として名指しされても不思議ではありません。
無防備に待っているだけでいいんですか?
昨今このような被害にあわないように『弁護士保険 Mikata』という便利な防御策が登場しました!
もし、あなたに事件やハラスメントの冤罪に巻き込まれ予期せぬトラブルが生じたら!
強い味方になるのは弁護士です。
この弁護士に直通ダイヤルで法律の相談ができ、相談ダイヤルで日々のお悩みを相談できる!

弁護士費用を補償年間支払い限度額は500万円まで利用可能!

しかも!1日98円で!その他にも交通事故・医療過誤・浮気・不倫・離婚・近隣問題・ハラスメント・ブラック企業・体罰・いじめ・子供のいたずらなど日々の問題も全て相談可能だったら!!(法律相談料の実費相当額を補償 2.2万円限度)

弁護士保険はいつもあなたの傍に弁護士さんが寄り添ってくれているようなサービスです。

あなたを冤罪の加害者、犯罪者などから救ってくれるお守りなのです。


弁護士法人Mikata(ミカタ)




201510291376.png










▼ 痴漢冤罪から無実を証明! ▼


弁護士保険 ネット申し込み窓口
ハラスメント・痴漢の冤罪対策


201510291376.png


弁護士法人Mikata(ミカタ)